読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

san san sunshine

『木のあかりギャラリー』の紹介&大分の観光情報 ゆるーい日記

『薄氷』と『手作り小豆ホッカイロ』

今日も天気が良かったので、大分市立美術館の下の山を散歩した。

f:id:kumikomiku97:20170126223021j:plain

また霜柱が見れるかと、わくわくしながら散策したが、今日は昨日より少し気温が高いためか見つからなかった。

ただ、池にはうっすらと氷が張っていて、いつもと違った風景を楽しんできた。

森の中でひときわ目立つのは、決まって、濃いピンクの椿だが、今日は、もう一色、黄色のタンポポがお目見えした。

f:id:kumikomiku97:20170126215313j:plain
冬の森は、カサカサした落ち葉や、木の枝の茶色が主流となるので、鮮やかな花の色が一際目に入る。
霜柱が出来るほど冷たい土の中で
植物はたくましく育っている。


大分に来て、驚いていることがある、それは、薄着の人が多いこと。
今日も高校生が半袖半ズボンでランニングをしていた。

f:id:kumikomiku97:20170126215326j:plain
町ですれ違う小学生にも、半袖半ズボンで歩く子や、
上着を着ないで薄いTシャツと半ズボン姿で散歩する保育園もある。

寒がりの私は「外気温3℃だよ!」とびっくりしっぱなしである。

私は 『風邪は冷えから来る』と思っているので、冬場はあったかくするのが一番と、なるべく体を冷やさないようにしている。

体を冷やす小麦で出来たパンより体を温めるご飯 

冷たい飲み物よりあたたかい飲み物

首、足首、手首、首が付く場所は冷やさない
(冬のジョガーパンツや くるぶしが見える靴下はいくらおしゃれでもはかない)

アクリルと綿のニットではなくウールやアルパカなどの毛が入ったニットを着る

汗をかいたら、すぐ着替える

寒気がしたら、とにかく体をあたためる。
ショウガ湯や、小豆を入れた手作り小豆ホッカイロをレンジでチンした物を首に巻く。

この、
『手作り小豆ホッカイロ』
はかなり優秀で、一年通して手放せない。

首に巻くほかに、
目に乗せれば『ホットアイピロー
肩こりには肩に乗せ
お腹の調子が悪いときはお腹に乗せる(便秘、下痢両方)

何度も使え、大変エコである。
そして、優しいあたたかさなのである。

一つ注意してほしいのは、レンジでチンする時間、
20秒である

20秒をこえると、香ばしいにおいがしてきます。コゲます。

f:id:kumikomiku97:20170126222447j:plain

木綿の生地を袋状にして乾燥小豆を入れ閉じるだけなので、本当に簡単。
もしよければお試しください。


全てこだわっているわけではないが、大分に来てから、今のところひどい風邪はひいていない。


またまた、話は変わるが、
薄氷本舗五郎丸の『薄氷』という 薄いおせんべいに和三盆がコーティングしてある とても舌あたりの優しいお菓子がある。
こちらも機会があったらお召し上がり下さい。