読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

san san sunshine

『木のあかりギャラリー』の紹介&大分の観光情報 ゆるーい日記

大分観光情報 『くじゅう自然動物公園』 

大分観光情報

f:id:kumikomiku97:20170108234429j:plain
大分の観光情報 『くじゅう自然動物園』を紹介します。

大分には 久住(くじゅう)と九重(ここのえ)という地域があり、大分に引っ越した当初は久住と九重を両方『くじゅう』と勘違いしていました。

この『くじゅう自然動物園』があるのは久住です。
手のひらサイズの(パーにした状態の手のひら大)松ぼっくりも拾えるような、自然豊かなすてきな場所です。

さて、この『くじゅう自然動物園』ホームページを見ると『自由に動き回る動物達と一緒にお散歩できる、、、かも 動物達に触ったり、えさをあげたりして、動物達と仲良しになろう!』とかいてある その文章に真っ正直な 自然動物園でした。

f:id:kumikomiku97:20170108234510j:plain

広大な園内には ヤギ アルパカ ミニブタ(結構大きい)ウマ、ヒツジ、ビーグル が自由に歩き回っています。
ヤギ達はとても勇敢で、まるで絵本『三匹のヤギのがらがらどん』に出てくるような勇ましさ。

群れを成して何チームかに分かれて歩いているのですが、餌をもらいたくて人間にしつこく付きまとういやしんぼチームのヤギを、正義感溢れるヒーローチームのヤギが止めに入ってくれました。

そのヤギ達の竹を割ったような潔いカッコよさ。
人間界には皆無のような気がして。一瞬だけなんだか人間が頼りなく感じてしまいました。

園内に係員さんはほとんどおらず、動物がパトロールしているような場所。
園内の地図を見ながら、向こうからくるヤギとの接触を避けるべく、その合間に可愛いミニブタ 穏やかな馬や羊を触り、アルパカと記念写真を撮るという 軽いジュラシックパーク体験を楽しむことができます。

こちらの動物園は 自然はもちろん、動物たちもあまりにも自然体すぎて、人間が自然に足を踏み入れさせていただいているという感覚でした。

園内には動物たちの可愛いうんちがコロコロ落ちていますので、赤ちゃん連れの方はベビーカーの利用はお勧めできません。
もし可能ならば、多少汚れてもいい洋服で、えさやり体験したり、じゃれあったり存分に動物とのふれあい体験をお楽しみいただきたいと思います。
機会があったら本当に是非行っていただきたい観光施設です。